Vladimir 序盤弱く、後半輝く レーンでは一部の相手に強力なカウンターとなる



Qでわずかな回復力
Eの強力なAoE
Wはダメージは微小 大技回避・フォーカス回避


・ややタンク的な立ち回り (ノーマル)
前衛に立ち、ヘルスが4割程度減ったらWで回避してヘルスに応じて味方のそばで戦う

・バーストで相手の後衛を溶かす役割 (よほど育ってる時)
敵の後衛へRQEW

完全に敵を溶かせる計算ができてないと、RQEのあたりで自分が瞬溶けする




大切なこと
・Qでいくらでも回復できそうな印象を持ってしまいがちだが、実際はそこまでタフではない

タンクではないので、Wでいつでも味方の後ろへ戻れる近さを保って孤立しないように
孤立したら自分がフルフォーカスを受けて溶けるか、自分は無視されて味方が全ダメージを受けて溶けるかのどちらかでいいことはまずない 


・ADCと同じように絶対死なないこと (一番大事)
チームが壊滅しそうになったら自分だけでもいいので逃げ帰る

・Zhonya、Wなしに敵のどまんなかに仁王立ちしないこと 多分、すぐ死ぬ
Zhonya、Wを使って相手をカイトしよう

ないときは味方集団にくっつくこと

・フォーカスはチームと合わせること フォーカスに応じてポジショニングを変える

基本的には敵前衛をフォーカスする タンクであれなんであれ
敵後衛が隙を見せたらその都度後衛へフォーカスする

ただし逃げスキルのある後衛を狙っても多くの場合はカイトされる