集団戦で当たった直後の
チームとしての選択肢は、

①味方後衛を守る
②敵後衛を狩りにいく




たとえばCait +Rammus vs Cait +Akaliという集団戦が起こったとして、
Rammusは相手の後衛を狩りにいくよりAkaliをはがす役割をした方がいい



70%の場合、①の方が有利である
なぜなら相手の後衛を狩れるDPSを持ったキャラが敵のどまんなかへ突っ込んでいくことになるので、相手にとっては”フォーカスしやすい状況”になってしまうからだ

(相手の後衛+前衛の射程内に突っ込んだキャラが入り5人でフルフォーカス可能になる
一方、味方の後衛は敵の後衛へ攻撃が届かないのでフォーカスできない)


②が生きるのは相手の後衛を”100%一瞬で溶かせる状況”になったとき (アサシンが相手の後衛を狩ったり)
さらに4人、5人の集団戦になるとAoEが優秀なキャラや持続CCが優秀なキャラは敵のど真ん中や後衛にダイブしたほうが相手全体を撹乱するメリットが味方の後衛を守るよりメリットが大きくなったりする
また硬すぎる相手前衛が張り付いてきた時などは、そもそも引き剥がす必要性がないので無視すべきで、そのときpeelにいってしまったら負けちゃうでしょう

が、基本的には後衛は放置せずに陣形を意識しよう

(例外)
もちろんこれは相手チームが、突っ込んでいった自分(アサシンやTankyDps)に対してフォーカスをちゃんとした場合のはなしで、相手チームが自分を無視してチーム後衛を放置したら、その場合は②の方が有利な状況になることが多い

例えばこっちのTankyDpsがAkaliで相手がVolibearだとして、
自分が相手の後衛へブリンクで一瞬で攻撃しに行けるのに対してVolibearがそれを無視して後衛へ向かえば、Qを使ってのそのそ歩いていくしか手段がないのでAkaliには大きなアドバンテージがある

アサシンがリスクを負ってまで飛び込むのはブリンクを使って相手の後衛を一息で溶かせるからである

が、普通のTankyDpsなら陣形を崩さないように戦ったほうが威力を発揮する
















集団戦では前衛はいつも、相手の前衛を味方の後衛から引き剥がすか、相手の後衛へ攻撃に行くかの選択に迫られる