プロ考察

DiamondproxのGank分析

プロゲーマーがいつどこへGankへ行っているか集計してみた
ゲームはソロQのもので、どこかのファーストタワーが折れる序盤レーンフェイズまでの時間帯で調べてみた
レーンカバーは省いて

Diamondprox
(配信URLhttp://www.twitch.tv/tehdiamondz)

Rengar
①Lv3 3:55  Mid 対面Zed(味方Ryze) 赤あり プッシュされている
②Lv5 7:00 Bot 味方にLeona プッシュされている
③Lv8 10:00 Bot Ultもち

J4
①Lv3 2:50 Top Nidalee(Elise) 赤あり
②Lv4 6:00 Top プッシュされている


Xin
①Lv3 4:00 Mid Karthus(Lux) 赤あり ややプッシュされている
②Lv6 9:00 Bot  Dive 相手のヘルス少ない+プッシュしている
③Lv6 9:50 Mid 
④Lv8 12:00 Top J4(Janna) 相手のヘルス少ない+プッシュしている
⑤Lv9 14:20 Bot 相手タワーHPがミリ+プッシュしている


Lee
①Lv3 2:50 Top Quinn(Jayce)  上のブッシュに入って 赤あり
②Lv4 4:50 Mid Karthus(Khazix) 
③Lv5 7:10 Bot 裏から回って
④Lv6 9:20 Top 上のブッシュに入って 赤あり
⑤Lv8 11:20 Mid 青をとろうとしているところを倒す

Xin
①Lv3 3:20 Top Elise(Jayce) 上のブッシュに入って 赤あり
②Lv4 5:37 Mid Khazix(Zed) バトルしているのを見て突撃

Lee
①Lv3 2:50 Mid Malz(Anivia) 仕掛けようとするがタイミングを失って引く
②Lv3 5:00 Mid 横の茂みで待つ Aniviaが壁で囲って飛び込む
③Lv6 8:20 Mid 後ろから回りこむ プッシュされている
④Lv7 10:00 Top Elise(Nasus) 赤あり 上のブッシュに入る ダイブする

Xin
①Lv3 3:20 Top Kennen(Rumble) 赤あり 後ろから回りこむ
②Lv7 10:24 Mid Kayle(Khazix) 赤あり プッシュされている
③Lv7 11:32 Bot タワー後ろからダイブする

Lee
①Lv3 4:00 Top Shen(Nasus) 赤あり
②Lv4 5:00 Top ブッシュに入る 赤あり
③Lv7 9:00 Top 赤あり プッシュされている 
④Lv8 11:00 Top プッシュされている

4試合みたところでドッと疲れたのでまた今度書き足していきますw ハァー疲れた!

やはり見てるだけじゃあまり深いことは分からなかったですが、配信見てて思ったこと:

・プッシュしているレーンへは、ダイブ目的以外で入らない ただしトップやボットでフルプッシュして次ミニオンが帰ってくる場合にはブッシュへよく入り込む 
・ワードのある可能性のあるルートへは立ち入りさえしない (Botのブッシュとか)
・敵のHPが低くてプッシュしているレーンへはダイブへいく
・敵が激しくEngageしているレーンへGankを仕掛けることがある(相手がLeona+DravenのBotとか)
・圧倒的な逃げスキルのある相手のレーンへはチャンスがない限りまず行かない(Khazix、Renekton、Kennen)
・一番多かったルートは、Topは川からのルートとブッシュのルート 、Midはレイスから回りこむ、Botはプッシュされているところへ味方の後ろから走って追いかけるルートとレイス側から回りこむルート
・完全にプッシュされきっているレーンでなくてもGankを仕掛ける
・こっちのHPが低い負けてるレーンはリコールのためにカバーへ入ることはあっても無理やりGankを仕掛けたりしない 負けているレーンでもGankしづらい状況ならGankしない
ガンクが必要なレーンじゃなくてガンクが成功するレーンへ行っている
・ジャングルルートとしてはスマイトレスを貰って次のバフまで直行するパターンがもっとも多い
・ファーストタワーが折れたところへキャンプする
・ガンク成功可能性が中レベルのところへジャングルを回ったら行ってチャンスを伺う ガンクばかりでジャングルをないがしろにしない レーンがプッシュされていたり、敵がダイブしそうとか殺し合ってるようなところはもちろんジャングルを無視して直行する
・ガンクをして成功するかどうか、レーンを見るだけでわかってる
・レーンの状況よりも対面チャンピオンがガンクしやすいチャンピオンかどうかを優先して見てる
・味方が強力な指定CCもちのところへよくいく(Malphite、Lux)
・序盤はTopとMid中心 Botは回りこめるときだけ、あるいは相手がLeonaやBlitzのときに行く
・相手のレーンでの位置やどれぐらい戦いを仕掛けているか見てる
・敵のジャングルへガンガン入っていってキルを狙う 青バフやレイスへよく行く
・押されているレーンは敵がダイブしそうか見る

Diamondprox

大会とかを見るのが隙なのでプロゲーマーやチームの話とかもはじめて見たくなりました。

まずは僕が一番好きなプレイヤーであるGambitGamingのDiamondproxから。

彼のジャングルはカウンタージャングルをしまくるタイプで、赤バフとかレベル差がついてたりすると迷わずカウンタージャングルをしかけまくるのが特徴です
カウンタージャングルというとハイリスクハイリターンのギャンブルのようなものと捉えられますが、
彼のは100%計算されたもので、ちゃんと殴りあって勝てる時しかいかないしレーンの状況も読んでます

もちろんGankの精度も最高




最近またTwitchTVで配信を始めていて、ファンとしてはとてもうれしい

Diamondproxの配信サイト TwitchTV
http://www.twitch.tv/tehdiamondz


最近配信を見てて、2:40とか3:00ぐらいのLv3、Lv4の時間帯で頻度でTopにGank、あるいは立ち寄る行動をしてるのに気づきました
LeesinやJ4、Xinみたいな赤スタートのジャングラーで、赤→青→Topっていうパターンがとても多かった

逆に赤陣営になったときは青→赤→Topが多かった

バフ刈り終えた時間にTopに寄るのは定石のようなものなんですね~
勉強になりました

相手がRivenとか逃げ性能の高いキャラでも寄ってたりしたので驚き


あとどこで戦いが起こるか察知する能力がめっちゃ高い
相手がタワーダイブするレーンとかはもちろん、どこで小競り合いが起こるかも把握してる
それを全レーン同時に考えてるから凄い

イージス大好き人間で、ほとんど毎回イージスを買ったりするおもしろい人です

ミニオンだまりの作り方 "Slow push"

後半戦で、サイドのタワーが敵のミニオンだまりに食われてたという経験はないだろうか
そのミニオンだまりを人工的に創りだす方法をアジアプロ勢は編み出した

WEのプッシュ戦術の要のひとつ
http://leagueanalysis.blogspot.jp/2013/03/lanning-set-ups-we-in-season-3.html

(原文)
Some advanced tactics to look at is the push initiated by WE starting from ~19:00 to 22:00. What is really interesting to note that they time the top wave to push to coincide with their push at bottom. The play would gain a Dragon and some tier 2 tower HP as well. At first it's not apparent why the top lane would push as both waves were intact, and slightly puzzling why WE didn't push the wave when it was only one screen away, however notice that WE's wave is a cannon wave, and TPS's isn't. This is not accidental, in fact, you can see this being done in several other of WE games where they utilize the "slow minion push". The basics to building monster waves is to let your own wave push as slow as possible, while taking as little damage as possible. The reason for the former is to let your next waves catch up. The detail that makes it work is that minions reinforce faster on your side of the river, so letting the wave stay on your side as long as possible gives you a bigger wave. If WE had obliterated the incoming wave, they would have actually had a smaller wave when it reached enemy towers. By leaving the wave as it is, but with a cannon minion, WE's subsequent waves were able to catch up, while TPS's wave was still on route, and become a problem that needed addressing. This also prevents the enemy team from killing off the wave immediately since it builds up on your side of the river. Another way to achieve this is to only kill the ranged minions of the opposing wave, as they do the most damage, and leaving the melee minions to act as little speed bumps. 

WE vs TPSでのSlow Push (19:00~22:00のShenやその他)








”Slow Push” =ミニオンだまりを作って相手のタワーを直接手を加えずに攻撃するためのプッシュの仕方

原理:なるべくゆっくりとプッシュをする かつミニオンが受けるダメージは最小に抑える
    レーンはこちら側にプッシュされていることがミニオンだまりを作る条件

方法1
・レーン奥へ押し込まれていたとき、最初の波はスローでプッシュし、次の波は早くプッシュする
方法2
・魔法ミニオンのみ殺す あるいは大砲ミニオンのみ殺す(スロープッシュ)
・魔法ミニオンのみ一息でなるべく早く殺し、前衛ミニオンはLHだけ取る


アジア勢の強さの秘密がこれか!?
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

記事検索
  • ライブドアブログ